Blogブログ

内面美・外面美を含めたお話を書いています。

【髪を傷める1番の原因】

髪を傷める1番の原因って何だと思います?

ヘアカラー?
パーマ?
紫外線?



みんなトリートメントしたり
いろんなケアしてても
髪のダメージから
なかなか解放されないですよね

たしかにケアしてもその時だけっていうイメージが

解放されないのには理由があるんです
それは毎日ダメージを受けるあることを
しているから🤔

シャンプーがダメージの一番の原因

それはね
シャンプー🧴

どういうことかって?

市販のシャンプーの99%
美容室のシャンプーでも70〜80%は
石油系界面活性剤が使われているの
よくね美容師さんは
市販のシャンプーは洗浄力が強いから
良くないよって言うけど
そんなことどうだっていい
(美容室のシャンプーもほとんど同じだしね)

タンパク質を壊す働きがあるの!

ホントにこれに気がついて欲しいな

洗うことで
タンパク質でできた
髪や頭皮にダメージ与えるんだよ
皮脂の取りすぎとか
栄養が抜けていくとかどうでもいいの
そんなの美容室のシャンプーのほとんども
同じだから



数ヶ月に一度のカラーやパーマよりも
毎日シャンプーでダメージ受けてたら
どんなにトリートメントしたって
キレイにならないし
ダメージから解放されないよ


美容室でトリートメント勧められて
やってみても
一回洗うとわかんないことも多いでしょ?
信じたくないと思うけど
効果ほとんど感じないでしょ?

効果が感じないのって
気のせいだと思っていましたけどそうだったんですね😿

キレイを保っている人は

カラーしてもパーマしても
髪をキレイに保ててる人って
基本的にはちゃんとしたシャンプーで洗ってる


お肌だって同じ
有能なエステティシャンであればあるほど
クレンジングや洗顔
落とすことにこだわりをもっているし
何よりも大切だと知っている


マイクロスコープで髪をみると一目瞭然
石油系界面活性剤で毎日洗っていた人と
そうでないシャンプーで洗っている人の
髪の中身の状態の違い

マイクロスコープで見れば大体わかるよ

あとね
ダメージを受けるってことは
頭皮も弱ってくるし
老化も早くなるし
生えてくる髪がうねりやすくなるし
細くもなってくるし
少なくもなってくるし
白髪にもなりやすくなるしetc…



だったらね
いろんなケアをすることよりも
まずはシャンプーにこだわってみよ
そして、ちゃんとそう言うことがわかっている
専門のサロンでちゃんと聞いて選んでね



美容室の某有名なシャンプー達でも
多くが石油系界面活性剤だったりするからね

例えば〇ージュアとか
ケラ〇ターゼとか

もちろんリビュートにご相談いただいても
OKです🙆‍♂️

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事/最新投稿

公式ライン