Blogブログ

内面美・外面美を含めたお話を書いています。

【ニキビができやすい肌の人の共通点(スキンケア編)】

リビュートにご相談いただく方で
肌の悩みで1番多いのが「ニキビトラブル」

悩みNo.1じゃないでしょうか

わかります~


原因は色々あります
インナーケアとスキンケアのどちらにも
原因があったりしますが


今回は「スキンケア」に着目しますね


ニキビトラブルが起きやすい人は
アイテム選びに
ニキビケア用をよく選んだりします

当然ですよね~

ただニキビケア用は
殺菌成分が多いものが殆ど


これが間違いじゃないんだけど
実際にこれで肌が綺麗になったって言う人
少ないと思います

たしかに私は良くなったためしがない😿


だって
この類の商品は皮膚刺激性が強いものが多く
それによって肌荒れを起こし
違う形でのニキビトラブルや肌荒れに

そもそもアクネ菌など菌が発生して
起こるトラブルなら
「菌を殺す」ではなく
「菌を発生させない」が正しいですよね

共通点

殆どの人が油分の多いスキンケアを使っているの

全然そんな意識ないですけど・・・

まずは洗うもの
オイルクレンジングやミルククレンジングなど
油分の多いクレンジング


つっぱり防止の油分の多い洗顔



油分の多い化粧水や美容液
さらには乳液(明らかに油)


クレンジングや乳液はともかくとして
洗顔や化粧水、美容液に
油分が多いなんて
使っている人は想像もしないと思いますし
乾燥するから油分欲しいって思っちゃいます

意識もしていないし想像もできない

市販の多くのスキンケアや
悪くはなさそうなオーガニックコスメは
高価な補水成分でなく
しっとり感を与える油分を使うことが
多いんです😅

え~~~💦

しっとりしてつけた時は良い感じなんですけど
補水成分が少ないのでインナードライです

いつも乾燥を感じるのはそのせいだったんですね😢


これね
油による菌の発生だけでなく
補水成分が少ない上に
油分によってスキンケアが浸透しにくい
ダブルパンチ🤜で
肌のターンオーバーも崩れて
ニキビトラブルが起こりやすいんです

スキンケア以外にも

もう一つ
顔周り、特に生え際にできやすい人は
シャンプーによる石油系界面活性剤での
トラブルも考えられます

顔回りもだけど
背中のニキビもシャンプーが原因ってこと多いかな


日焼け止めやファンデーションも
油分が多くトラブルの原因でもありますよね
なんなら肌に負担をかけるとまで
言われていますから😅


油分が沢山入っていても
ベタつきを抑えるために
アルコールや清涼剤などいろいろ対策が
取られるので
市販品の中から自分で選ぶって
成分表示が理解できなければ正直難しいです



逆にわかっても
市販品には油分に頼っているものが殆どなので
探すことが難しいですよね

自分で確実にちゃんとしたもの選ぶって無理かも


なんでもそうですが
今よりも良くなりたい
なかなか改善できないトラブルを
なんとかしたい場合は

絶対自己判断でのスキンケア選びは
当たる可能性の低いギャンブルです



これって
お金も時間も無駄にしながら
さらにトラブルが起きる可能性もあるし
もとに戻すのに
その後の時間も倍かかってしまうっていう
リスクを負ってしまうこと

めっちゃわかります!
って言われなければ気が付かないままです💦

だから
ちゃんとプロに聞いてくださいね

あっ🤭
病院での薬
効くかもしれません
でもそのあと同じことしてたら
またできるので
その場凌ぎにしかなりませんし
医者はそこまで教えてくれません



ちゃんと毎日のベースから
改善していきましょうね



スキンケアのご相談もDMからどうぞ🤗

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事

おすすめ記事/最新投稿

公式ライン